忍者ブログ
オリまにブログ/ 捏造・ネタバレ・性別反転・グロ・エロ注意 無断転載/複写/荒らし禁止 無断転載・複写は登場したキャラの親御様のみ可です。リンクに張ってある絵板の更新が殆どです。
21 . May
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05 . December

此処しばらくバトン置き場確定だろうな~
というわけで再びバトン 
公平なアミダで決めたのに何故かやはりハブられた蚯蚓・子供の剪刀;;
この二人はこういう運命なのかもしれんなぁ;;;;;;



【狂気じみてる新境地バトン。】

※結構血生臭いです。流血や暴力等、グロテスクな表現がありますので、苦手な方は注意です!
※組み合わせによってはNL、BL、GLっぽくなる場合があります。注意です!

まずは直感でもあみだくじでも構わないので、1~10の数字にキャラを当てはめて下さい。

番号ももちろんアミダで決めた
大体メインとサブメインくらいをいれときゃいっか←

1.閑古
2.麒麟
3.宇治
4.藻屑
5.蜜蟻
6.水屑
7.十一
8.水藻
9.時鳥
10.剪刀

それでは、スタートです★


◇「お前なんか、死ね、死ねよ、死ね死ね死ね死ねえぇえ!!」(4.藻屑)に胸倉を掴み上げられ、顔を真っ青にして震える(6.水屑)。

こっうぇええええええええええええええぇぇぇぇ
怖いよ!怖すぎるよ!むしろお前誰だよって感じの有様だよ!
い、違和感とかのレヴェルじゃない;;;;;;;

◇「そんなに怖がらないでよ、ほら?」後ろ手にナイフを握った(10.剪刀)に歩み寄られ、思わず後退りする(1.閑古)。

どんな状況だ
わけわからん(笑
絶対これはギャグだってwwww
あれか、セクシャルハラスメントでも受けたか?wwww


◇「……あれ、いたの?」全身に返り血を浴びた(9.時鳥)を目撃してしまい、嗚咽を漏らしながら走り去る(8.水藻)。

⇒か・お・す・★
誰だお前。特に水藻。時鳥はありだとしておまっ、ぶってんじゃねぇよwwwwwww


◇「うわあぁぁぁっ! 嫌だ、怖い、助けて、殺さないでえぇっ!!」と泣き叫びながら(6.水屑)に縋り付く(3.宇治)。冷たい目で(3.宇治)を見下す(6.水屑)。

⇒ムカデと宇治が遭遇して、その場にうっかりいた水屑の図ですね。わかります
いやいやいやいや、まさか晩御飯は幼女盛りだよ☆とかまじないっすよほんと


◇「頭と心臓、撃ち抜かれるならどっちが良い?」両手に銃を持った(3.宇治)に頭と胸に銃を突き付けられ、恐怖のあまりボロボロと泣き出す(10.剪刀)。

幼女最強伝説が此処に始まる(ゴゴゴゴゴg)
はさみん弱い!娘に負けるな!ww


◇「アンタが血で汚れるのは、嫌なんだ」困惑して動けない(4.藻屑)の首を後ろからやんわりと絞める(7.十一)。

⇒そら素性もしらない美少女にいきなりハグされりゃ困惑もするわな
十一は骨一族特有の忍法が使えないから藻屑殺されることは完璧にない
まさかのほのぼのシュチュですwwww


◇「髪、乱れちゃって。直してくれない?」頭から血が流れているにも関わらず楽しそうな(8.水藻)。血で固まってしまった(8.水藻)の髪を震える指で梳かす(2.麒麟)。

「く、櫛が通らないさ~(プルプル」by麒麟←
水藻は髪の毛を気にしない男。
そして万が一にもあったとして麒麟は全力をこめても櫛を通せないことまちがいないでしょう←


◇「動いたら首が飛んじゃうよ~!」満面の笑みを浮かべて(5.蜜蟻)の首にナイフをあてがう(1.閑古)。

⇒楽しそうですね閑古さん
なんのいたずら中なのかはしらんがな!w
こいつは典型的な悪役が本当に似合うやっちゃな(笑


◇「一緒にいこう、ね?」奈落の見える崖のふちに立ち、(7.十一)に向かって微笑を浮かべ手を差し延べる(5.蜜蟻)。

⇒預かったお子様の面倒を見るのに疲れた親戚の叔母さんの図(涙←
奈落の岸壁ってw
うちの蜜蟻さんは落ちるならいっそ奈落に穴をあけてやるZEな男前です(笑


◇「人魚姫は、泡になるんだよ。知ってた?」(9.時鳥)の両肩を押さえ付け、(9.時鳥)をそのまま湖に沈める(2.麒麟)。

⇒過去の恋愛の古傷をうっかり突っつかれてさわやかに報復するおばあちゃんの図!←
麒麟強いね!


いかがでしたでしょうか?

すいませんでした(ふかぶか
いやいやいや、私ってどうしてこうも真面目に取れないのか^^^^^
真面目にしたのになぁwww
結論的に言えばじょうまにに普通の病み方をさせるとギャグになるっと
PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]